basekin01

施工手順

  • 据付
    クラッシャーラン転圧後、
    高さ微調整用の砂などを
    必要箇所に敷き
    水糸に合わせて並べます。
    目地は要りません。
    施工手順1画像
  • 鉄筋セット
    縦筋(L型)と配力筋(2本)をガイド溝にはめ込むだけ!
    従来工法のように面倒な組立や位置決め作業は不要です。
    • 施工手順2_1画像

      縦筋(L型)

    • 施工手順2_2画像

      配力筋(2本)

    • 施工手順2_3画像

      配筋完了

  • 埋戻
    ベース筋ブロック側面を埋戻し、
    固定します。
    足元が作業しやすくなります。
    施工手順3画像
  • 生コン打設
    生コンクリートを打設し、 バイブレーターや突き棒を用い 細部まで充分に行渡らせます。
    施工手順4画像
  • 打設完了
    ブロックの天端に合わせて
    コンクリートの表面を 均します。
    施工手順5画像
  • 組積開始
    生コン打設後、すぐにブロックの
    組積が開始できます。
    従来工法にない大きな特徴です。
    施工手順6画像

形状・規格寸法(mm)・参考重量

規格寸法画像

関連商品

スマートリブ
関連商品画像01

抜群の施工性とスマートな細リブが印象的、ベース筋ブロックとの組み合わせでよりスマートな施工が可能。

Click here for details